寂しがりやのクニット // "Kuka lohduttaisi Nyytiä?"

2015年7月1日水曜日

“寂しがりやのクニット”はシャイで外の世界を怖がっているクニットのお話です。
お話の中でクニットは寂しくて悲しくなり自分の家を飛び出します。その時、ミムラねえさん、ミィ、スナフキン、フィリフヨンカなどがお祝いなどをして人生を楽しんでいるムーミン村の住民たち遭遇しますが、彼は自分の殻からでる事はできませんでした。しかし、とても寂しがりやでシャイな女の子に出会ってから彼自身が変わっていきます。
“寂しがりやのクニット”はクニットが自分の殻を破り、成長しながら友情を育んでいくストーリーの絵本です。

この絵本のウォールプレートは6枚あります。1990-93年にアラビア社から販売されました。ピエニカウッパでは6枚の内の3枚をご用意させていただいております。詳しくは以下のリンクからおねがいします。


Who would comfort Toffle? / Kuka lohduttaisi Nyytiä? Wallplate 2/6

寂しがりやのクニット/ウォールプレート2/6

Who would comfort Toffle? / Kuka lohduttaisi Nyytiä? Wallplate 3/6

寂しがりやのクニット/ウォールプレート3/6

Who would comfort Toffle? / Kuka lohduttaisi Nyytiä? Wallplate 4/6

寂しがりやのクニット/ウォールプレート2/6

0 コメント:

コメントを投稿

Pieni Kauppa Blog All rights reserved © Blog Milk Powered by Blogger