ピエニカウッパの登場人物

2015年9月26日土曜日

ピエニカウッパのフォロアーの皆さまこんにちは。

いつもこのブログを読んでいただきありがとうございます。
ピエニカウッパ初期の頃は、ムーミンアンティークマグなどを販売していただけでしたが、今では大きな夢があります。 なので、皆様にはその夢や私たちの事を少し紹介させていただきたいと思います。


私たちは日本人とフィンランド人夫婦と長男の3人家族で、日々の小さな事を当たり前だと思わず楽しむ事を目標としています。妻のアンニが日本でスノーボードを教えている時に今の夫誠也と出会い、その後何度も日本に足を運ぶ事になりました。2011年にフィンランドで結婚式を挙げ、その後2年間タンペレで住んでいました。

その時にピエニカウッパのアイデアを思いつき、アラビアやイッタラのアンティークアイテムの事を勉強し、少しずつですがフィンランドから日本へと販売を始めました。



アンニ - マーケティング&セールスマネージメント

アンニはタンペレ,フィンランドの出身でピエニカウッパのマーケティング&セールスマネージメントを担当しています。タンペレ大学にてビジネス修士号を取得しました。
ピエニカウッパを夫と始めてから多くの人と会い、アイデアを考え、そのアイデアを他の人たちと分かち合ったり
現実化していくなどと夢に描いていた仕事をする事が出来ています。
空いている時間には大好きな家族達と一緒に過ごしています。
また、日本アルプスを走ったり、1日の始めにピラテスなどもしています。

セイヤ- マネージメントディレクター

セイヤがピエニカウッパのアイデアを1番最初に考えました。結婚後フィンランドに住んでいた時にイッタラで働く機会があり、フィンランドのデザインに初めて触れ興味を持つようになりました。また、フィンランド人の友人の多くがイッタラ、アラビアなどの食器を日常的にに使っていて常に 身近にある存在だった事も大きいです。
ピエニカウッパを運営している中でセイヤにとって一番大切な事は”人々を大切にする”そして、それをしっかりと実行に移す事です。
セイヤには将来に叶えたい夢があり、その夢にたどり着くために考え選択し責任を持って決断をします。
また、常に高みを目指しお客様に喜んでいただけるように思考錯誤しています。
フィンランドのデザインに興味を持つ前は、スノーボードを持って世界中を旅していました。今でも新雪が降った山で、一番最初のパウダーランを刻むために朝一のリフトに乗っている彼を見つける事ができる事でしょう。

マイカ

もちろん私たちのマイカも忘れてはいけません!彼は現在1歳6ヶ月の男の子で21トリソミー(ダウン症)を持って産まれました。この子のお陰で今までとは全く違う世界を見せてもらえています。
持っていた期待と結果が合致しない、だけど実際は期待以上の大切でかけがえのない事を受け取り学びました。
マイカは私たちの喜びで太陽みたいな存在です。この子を見るたびに小さくても確実に1歩1歩前進する喜び
普段生活していて気にも留めない事で幸せを感じたり、本当に大切な事を学ばしてくれます。近々ブログにアップするパプデザインのモデル写真などで、マイカを皆様にご紹介させていただきたいと思います。
このブログを通して彼がどれだけハッピーな子供かそして、ダウン症があっても幸せに満ち溢れた人生を送れる事ができる事をお伝えできればと願います。











私たちにとってピエニカウッパはただアイテムを販売するお店だけではありません。
高品質な物にこだわり、自然環境や販売しているアイテムを売っている人はもちろん、製造してくれている人達の事も考え責任を持っています。また、私たち家族の日々の小さな幸せを皆さまと分かち合い、お客様自身の生活にも浸透してくれれば良いと願っています。

ピエニカウッパが販売している全アイテムはどこの国の工場で製造されたか把握し、
またその工場の従業員の労働環境や生活水準が保証されている物だけを扱っております。
衣類の塗装なども環境だけでなく人体にも無害な物をお客様にご提供させていただける事も誇りと思います。

また、”安いから壊れてもすぐ新しいのを買えばいい”という考えに反対すべく、高品質で長持ちをするアンティークアイテムを販売しています。高品質な物、アンティークアイテムを世代を超えて長く使う事で、より多くの素敵な思い出を家族にもたらしてくれると信じています。

初めにも言いましたが、私たちピエニカウッパはただアイテムを販売しているお店ではなく
1つ1つにユニークな物語があるアイテムをお客様にご提供し、
そこからお客様自身が世代を超える新しい物語を創っていけるお手伝いをさせていただければと思っています。

皆様のサポートのおかげでピエニカウッパは少しずつですが私たちが描いていたお店に近づいてきました。ありがとうございます。
これからもずっとこの旅を皆さまと一緒に歩んで行ける事を願っています。
そして、皆様に満足していただけるブログ、商品を提供できるように最善を尽くします。

このブログを読んでいくれている皆様の事ももっと知りたいです。もしお時間があればどうやってピエニカウッパの事を知ったのか?
また、どのような記事のブログを読むのに興味があるかなどコメントを書いていただけると嬉しいです。

長いブログを読んでいただきありがとうございました。
皆様が1人1人が私たちがこのピエニカウッパというお店をやっていく理由です!


Photos by Ashley Schulman



にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

2 コメント:

  1. I loved reading this. Thanks for sharing your story.

    返信削除
    返信
    1. Thank you for your comment, Seth! We are so glad to hear that! :)
      Pieni Kauppa // Anni

      削除

Pieni Kauppa Blog All rights reserved © Blog Milk Powered by Blogger